審美・ホワイトニング

審美とは

機能と美しさを兼ね備える

審美治療|石川町のマリーンデンタルクリニック

「審美」と聞くと美容的なイメージをもつ方は多いと思いますが、美容とはニュアンスが異なります。

審美で大切なのは、「機能性を兼ね備えている」という点です。

  • 発音
  • 咀嚼
  • 嚥下(飲み込むこと)

など、機能性を重視しそれらを維持したうえで、美しさを保っていくこと。これが本来の審美治療です。

当院では「美しさ」と「機能」を追及した審美治療を、自信を持って提供させて頂いております。まずはお気軽にご相談ください。

このようなお悩みの方に

銀歯|石川町のマリーンデンタルクリニック

  • 銀歯が気になる方
  • 歯の色の違いやくすみを取りたい方
  • 金属アレルギーで非金属の補綴をお考えの方

というお悩みをお持ちの方に、

―自然な健やかさのある白い歯や美しい口元を実現する審美治療

を提供いたします。

当院の審美治療

患者様の理想を追求して

「精度の高さ」へのこだわり|石川町のマリーンデンタルクリニック

歯の色や質感、口元の美しさを実現するために、当院では「審美治療」と「ホワイトニング」を提供しています。

詰め物やかぶせ物で使用する素材には、それぞれメリットやデメリットがあります。種類も豊富にあるため、迷ってしまう方も少なくありません。当院スタッフが患者様のご要望をお伺いしながら詳しく解説さていただきます。

その場ですぐに選んでいただく必要はありません。治療が進むまで、ご自宅でゆっくりご検討いただくようにしていますのでご安心ください。

補綴に関する3つのこだわり

1:診察について

補綴のこだわり|石川町のマリーンデンタルクリニック歯科医師は外科医でもあるので、マイクロスコープを使って患者様の歯を拡大した上で診察しています。

いくら見えても治療する技術や知識がなくては意味がありませんので、手を使って治療する訓練、つまり「素振り」をこれ以上はできないというほど積んできています。

2:歯を削る形成について

補綴のこだわり|石川町のマリーンデンタルクリニックデモンストレーションを繰り返しながら、技術を磨いています。

しっかり見える環境で診察・治療することが、精密な補綴物を作るのに欠かせません。作成に関してもマイクロスコープを使いこなせる歯科技工士に依頼しています。

3:仕上がりの確認

補綴のこだわり|石川町のマリーンデンタルクリニック取った型は実体顕微鏡で見て、気泡や面の荒れの有無を精密に確認しています。

一般的には100ミクロンの誤差が許容範囲内とされていますが、当クリニックでは、治療と技工の両方で実体顕微鏡を使い、平均30ミクロン以下の誤差に保つようしています。
誤差50ミクロン以内では、セメントが溶け出すことがほぼないため、長期的に機能する補綴物を提供できるのです。

以上のように、マイクロスコープを使った「診察」「治療」によって精密なものを作り、更に丁寧に調節していく。それら全てを、バランスよく行うことが重要なのです。

審美メニュー

詰め物(インレー)

e-max

e-maxインレーe.maxは、

  • 「審美性」
  • 「耐久性」
  • 「生体親和性」

の3つを兼ね備えた、優れたセラミックインレー(詰め物)です。

―審美性
天然歯に近い半透明性や明度を備えています。周囲の歯の色と比べても不自然のない、最適な色合いを選択できます。

―耐久性
従来のセラミックと比べても、強度・耐久性に優れているため、しっかりとケアをすれば長持ちします。

―生体親和性
e.maxは生体材料の中でも生体親和性が高いとされており、金属アレルギーの方でも安心してご利用いただけます。

PGA(ゴールド)インレー

PGA(ゴールド)インレー|石川町のマリーンデンタルクリニックPGAの特徴はその強度・耐久性です。

天然歯の硬さに近く、噛み合わせ時に接触する歯へのダメージを最小限に抑えられます。欠ける心配もほとんどありません。

見た目を気にされる方も多いため、見えにくく負担が大きい奥歯などへの使用に適していると言えます。

被せ物(クラウン)

硬質レジン前奏クラウン

硬質レジン前奏クラウン|石川町のマリーンデンタルクリニック「硬質レジン」と呼ばれる高強度の樹脂(プラスチック)を使った被せ物です。

金属の裏打ちがない冠全体が「硬質レジン」で出来ているため、摩耗にも耐えられるような構造になっています。

【保険に適応する部位】
前から5番目の歯 (第二小臼歯) まで、健康保険内で使用することができます。
健康保険を使った治療範囲内では、6番目以降の歯(大臼歯)は銀歯だけの使用となります。

PGA(ゴールド)クラウン

銀歯で使用されている金属(パラジウム)は硬く、噛み合わせの歯が磨耗させてしまいます。

その点、ゴールドは柔らかく、天然歯と同じように緩やかに磨り減っていく特徴があるため、ゴールドクラウンは「すり減りによる歯の寿命」を長く保つことができます。

PGAクラウンは、ゴールドに白金(プラチナ)を加えた金属です。噛み合わせの維持に、とても優れています。

また、銀歯(パラジウム)は唾液中に溶け出してしまうため、金属アレルギーの原因にも繋がります。
その点、PGAクラウンは金属アレルギーになりにくいという特徴があります。

メタルボンドクラウン

外側がセラミック、内側が金属でできている被せ物です。

それぞれのメリットを兼ね備えた素材です。

―内側
金属でできていることによって割れにくく、非常に強度があります。前歯・臼歯など使用部分を問わず使用しやすい被せものです。

―外側
セラミックが焼き付けられているので見た目は白く、時間が経っても変色しにくいという特徴があります。

一方で、デメリットとして挙げられるのは、内冠が金属でできているため天然歯ほどの透明感はでないという点です。
また、金属によって歯ぐきが着色する可能性も考慮する必要があります。

オールセラミッククラウン

オールセラミック|石川町のマリーンデンタルクリニック全体がセラミック(陶器)でできている被せ物です。
非常にメリットの高い素材であり、患者様からのご要望の多いです。(健康保険適用外の治療法です)

―審美性
色調・透明感は最も天然歯に近く、とても自然な美しさ(白さ・ツヤ)を表現することができます。また、汚れ(色素)や歯垢(プラーク)が付きにくく、色素がしにくい特性があります。

―耐久性
表面硬度が高く、摩耗しにくい素材です。

―金属アレルギー
金属を使用しないため、歯や歯肉(歯ぐき)が黒ずむ心配がありません。金属アレルギーなどの不安も解消できます。

ジルコニアクラウン

ジルコニア|石川町のマリーンデンタルクリニック「ジルコニア」は人口ダイヤモンドとして有名な素材で、強度と美しさを兼ね備えています。

セラミック素材に求められる、強度・耐久性・耐食性・耐熱性に非常に優れており、生態親和性も高いことから体に優しい素材として注目されています。

金属を一切使用しませんので、金属アレルギーの心配もありません。

ホワイトニング

ホワイトニング|石川町のマリーンデンタルクリニック透明感がある自然で美しい輝きを取り戻し、エナメル質を強化することができるホワイトニング。

  • オフィスホワイトニング(クリニックで受けるケア)
  • ホームホワイトニング(ご自宅でのケア)
  • デュアルホワイトニング
    → オフィス・ホームを組み合わせて、より効果的に白い歯を実現するケア

以上、3種類のホワイトニングを、マリーンデンタルクリニックではご用意しています。

「いつまでに白くしたい」といったご要望がある際には、ご相談ください。

各種料金(税抜)

補綴

インレー(詰め物)
e-max ¥40,000
PGA(ゴールド) ¥45,000~
クラウン(被せ物)
硬質レジン前奏 ¥35,000
PGA(ゴールド) ¥60,000~
メタルボンド ¥80,000~
オールセラミック ¥100,000~
ジルコニア ¥120,000~
※技工士の立合い料金含む

※PGAについてはメタル代別途請求。
価格の変動がありますが、契約時大体の目安額をお伝えします。(1~2.5万円)グラム5千円くらい

ホワイトニング

オフィスホワイトニング
上下10本ずつ計20本 ¥10,000

※上記は1回分の価格となっています。一回の所要時間30分程度。

ホームホワイトニング
上下セット(トレー・薬剤4本) ¥30,000
追加薬剤 1本 ¥5,000
デュアルホワイトニング
本数問わず ¥50,000

※オフィスホワイトニングとホームホワイトニングの併用となります。

一番上に戻る
TEL:045-651-6480 メール WEB予約
  • ブログ
  • メールでのお問い合わせ
  • 24時間WEB予約
  • 歯科治療Q&A
  • FOR ENGLISH